CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
<< フォレスト/ senkiya | main | 倉俣史朗展 / ときの忘れもの >>
北原進のモダニズム出版記念パーティー

15日は国際文化会館で昔のボス最後の出版記念パーティー、30才から50年間のデザイナー人生の集大成に、多くの著名建築家、デザイナー仲間や多くのゲストが集まり盛大な会になりました。1960年代の初め、まだインテリアデザインという言葉やジャンルの無かった時代から、ヒルトンホテル、京王プラザ、赤坂、銀座、宮古島他東急ホテル、日本IBM等のオフィス、銀座ソニープラザ、資生堂ザ・ギンザ、印象深いハートアート等のショップ、、なんと500プロジェクト以上の作品をデザイン具現化したということは凄いことです。

パーティー司会は飯島直樹氏、飯島さんは北原進のモダニズムデザイン作品と時代背景の記録が必要と出版を勧められたとか、、! パーティーの発起人は石井幹子、伊藤隆道、植木 莞爾、勝井三雄、上條 喬久、川上元美、倉俣美恵子、黒川雅之、小池一子、コシノジュンコ、近藤康夫、白鳥美雄、鈴木エドワード、仙田満、松本哲夫、森一朗、山下和正、涌井史郎(以上敬称略)という錚々たる皆様、多くの方がご出席され熱いスピーチをしてくださいました。

懐かしかったり世代を超えたりの多くのOBたちも集まり、紹介、近況報告等々、それぞれのOBの中に北原進のデザインエッセンスの流れがあると感じました。

デザイナーとしては理想的な最後の花道出版パーティーでした。。がやはり少しさみしい思いを胸にパーティー会場を去りました。北原さん長い間ご苦労様でした。そして諸々ありがとうございました!
| - | 16:20 | - | - |