CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
<< MUJI HOTEL 銀座 | main | 新年号令和初日 >>
ル・コルビジェ展at国立西洋美術館

ずっと気になっていたコルビジェ展、自身の設計60周年の世界遺産西洋美術館へ。まずは大きな吹き抜け空間を見上げると真っ直ぐのコンクリート柱、上部の十文字から降り注ぐ自然光が美しい。久しぶりの西洋美術館内はその空間の仕掛けが実に効果的だと改めて感じる。スロープを歩きながら少しづつ見え方が変化していく期待感、2階のバルコニーからの眺め、展示スペースの低天井エリアの暗さと高天井間接光の明るさの対比は作品に効果的な光と空間変化をプラスして実に楽しい。



今回の展示はパリでの約10年間の作品中心だが絵画・建築・出版等内容も盛沢山。あのキュビズム代表革新的ピカソやブラックの作品もズラリと並び、その影響をコルビジェも受けたことが作品から読み取れる。そしてピュリスムの運動を始め建築へと創作が移っていく過程がよく理解できたが、、それにしても絵画から建築、都市計画までとは凄すぎる、、!
| - | 16:13 | - | - |