CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
こいのぼりなう新国立美術館


須藤玲子さんの「こいのぼりなう」展オープニングへ。まるで海の底で鯉のぼりの大群を眺めているような大迫力!ひとつひとつのカラフルさ、マテリアルの美しさに見惚れてしまいました。さらに齋藤精一氏の天井インスタレーションで水面下のイメージも増幅します。大空間の裏には沢山の布サンプルに触れたり、オリジナルの鯉のぼり貼り絵も出来るコーナーもあり、子供からお年寄りまで楽しめる展覧会でした。
| - | 15:41 | - | - |
スパイラル「スリー・トーンズ」での出会い

青山スパイラルで「スリー・トーンズ」という3人のテキスタイル展に立ち寄りました。三者それぞれのスタイル展示でしたがカフェサイドの鈴木マサルさんのカラフルな展示が目立って楽しく、床、壁のパターンから傘、チェアのデザインまで、、師である故粟辻弘さんのハートアートでの作品を彷彿させる素適な展示でした。お嬢さんである粟辻姉妹と会場でお会いし、お父様がスパイラルでの展覧会を望まれていたと伺い、引き継がれていくデザインスピリッツを感じました。

以前からファンの須藤玲子さん展示も、シースルーパターン布30種以上を繫いだ円筒オブジェが吹き抜け空間で圧巻でした。
| - | 19:13 | - | - |
パッシブハウスワークショップ

3回目のパッシブハウスのワークショップ、単に興味を持っている方、将来建てたいと思ってる方、今場所を探している方、今までの計画を見直している方等々、、色々な方がたどり着いたパッシブハウス、まずは参加して頂き嬉しい限りです。。
| - | 16:07 | - | - |
2018年fujimak展示会終了

今年のホテル・レストランショー厨房機器展も無事に終了し、これまで中心となり牽引されてきた社長を中心に最後の集合写真はやはり壮観です。
| - | 17:05 | - | - |
嬉しいお招き

昨年竣工したお宅から夕食のお招きがありオリジナル祝ラベルを貼ったシャンパン&チョコレート持参で伺いました。玄関扉を開けた瞬間から何とも言えない包み込まれるような暖かさ、空気の清々しさ、、! 数々の手づくり料理のおもてなしは美味しくとても嬉しかったのですが、ご主人の「お願いして良かった」の一言が何より嬉しく、この歳月を思い出していました。当初耐震設計のご要望はありましたが温熱設計については条件に無く、お勧めしてその空間を実感され快適に住まわれてるご様子に、こちらこそ本当に良かったと思いました。心地の良い空間でお嬢さんたちも一緒に談笑の至福の時、気がつけば6時間近く長居していたことに気づき最終電車で帰宅しました。外はマイナスの気温でしたが暖かさが心に残る夜でした。
| - | 11:24 | - | - |
青山も大雪

昨夜は記録的な大雪で一晩24センチ降ったとか、、いつもより早めの7時前に帰宅しようと事務所を出ると辺りは北の国状態、ただ雪に弱い東京のこと根津美術館脇の坂道には2台のスリップして停まったままのタクシーが、、、そんな状況の中、緑カッパ姿のリヤカーがスイと通り抜けて行きました。これからお仕事か、、?

車が殆どいなくなった青山みゆき通り、帰宅を急ぐ人の他は早仕舞いの店が続き深閑となった中、いつものフィガロの灯が暖かく印象的でした。
| - | 11:21 | - | - |
<< | 2/64PAGES | >>