calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

archives

H2Owebsite 新規リニューアル! 

0

    H2Oのウェブサイトを新規リニューアルしました!
    Passive Houseという項目を増やしてパッシブハウスについての説明を充実し理解を深めて頂くと共に、Workflowで仕事依頼の仕方、内容を分かりやすく説明しました。じっくりご覧頂きご感想、ご意見等をお聞かせください。それではご連絡を楽しみにお待ちしています!!!
    https://www.h2o-d.com/

    飾りたい書・展 / 千駄ヶ谷書塾

    0

      大変お世話になり尊敬していた亡きデザイナーの奥様が始められた塾で5年程書をやっています。初めての書道展、ギャラリー探し、レイアウト設営等お手伝いしました。10/4~6の3日間限り、表参道ギャラリーROJIにて開催中


      それぞれの作品には書体や文字のルーツ、想い等が綴られたキャプション付、私のキャプションは「寿・壽」その昔、田んぼの畝にお供えの器を置き、命や田畑の実りが豊かに続くことを神に祈った、、ことから出来た文字とのこと、日本ではおめでたい言葉の象徴となっています。実は私の寿をアメリカにいるお友達のお嬢さんの結婚祝いにと所望された方がいらしてビックリ!先週末に海を渡りました。どうぞ末永くお幸せにという想いを込めて、、!

      設計技術研究会Vol.2

      0
        先日galleryH2O.dでは宿谷先生をお招きして第2回目の研究会、今回は熱の振る舞いの真の理解を目指して熱の伝わり方4つの形を掘り下げて学びました。


        「小川和己帰国展」ご案内

        0
          gallelyH2O.dに於いてイラストレーター小川和己氏主催スケッチ展開催のご案内です。「小川和己帰国展」フランスロワール地方をスケッチ旅行した作品展示と語りも、、お楽しみください。
          2019年9月21日~23日 11:00~18:00(最終日は17時まで)
          ◎gallery H2O.d 〒107-0062 港区南青山4-26-6南青山108ビル102号室
          (H2O DESIGN ASSOCIATES内) tel.03-5468-6101
          http://www.h2o-d.com/keino@h2o-d.com

          ホテルライクな洗面所・・・の巻頭写真に!

          0

            houzzの「ホテルライクな洗面所を手に入れる3つの方法と一つのこつ」by 住吉さやか氏の巻頭写真にうちの洗面所事例写真が使われていた!3つの方法とは、、1.洗面所と洗濯機を並べない 2.ミラーと照明にこだわる 3.チェアを置く/一つのこつは「見せたくないものは隠し、見せたいものだけを見せる」、、そのとおりです、あとはお客様のご要望を反映してバランス良く、美しく維持しやすいデザインを考えることも大切ですね。
            https://www.houzz.jp/ideabooks/125312615/list

            House&Shopビジネスマッチング

            0
              先日中小機構主催のHouse&Shopビジネスマッチングというイベントで、日本の伝統工芸技術や素材等を製品化している中小メーカーさんのヒアリングをしました。畑中が6社、私が5社担当しプレゼンを聞き質疑をしてから今後の参考になるようなアドバイスをしました。そこで感じたことは日本の伝統技術の衰退と、でもその技術、素材を製品化して何とか生かして行こうというメーカーさんの努力でした。あるメーカーさんは切子の建材を製品化しているのですが、工場でつくられる板ガラスと違い、吹きガラスをカットして板材にしてから切子の加工ですので高額になるのは必定、けれど職人さんの意識啓発、技術継承の為に何とか製品化を続けようとされています。色の選択、加工の方法、使い方等何とかコストが抑えられ使いやすくなるようなアドバイスをしました。その他地場の木材に拘っている青森、埼玉の林業メーカーさん、京都の着物布地をガラスでサンドしたこだわりの素材、また以前はタイプ印刷の主流だった土佐和紙のこれからの商品開発をされている方々、、日本人(まだ少数?)の意識も以前とは違ってきている中、何とかそれらの素材の良さをアピールし、その技術を継承して欲しいものです。日本だけでなく世界でもその技術、魅力が評価されるような発信を私達もしていきたいと考えています。



              << | 2/70PAGES | >>