CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
耐震&断熱改修プロジェクト

東京郊外の閑静な住宅街の一角、築35年住宅の全面改修プロジェクトです。耐震工事だけでなく断熱工事の必要性については+αの費用を検討しつつご提案し、クライアントのご理解は得ることが出来ました。が、期待感の大きさにプレッシャーを感じつつ現場の工事もスタートしてから半月程、スケルトンにするとその建物の様々な歴史を知ることが出来ます。

土台や柱の下部等に塗られた茶色の塗料はヒバ油、シロアリ対策です。

耐震工事のオーソリティー匠建築さん、構造設計に基づき必要な箇所に内部から鉄筋ブレースを入れ、ML金物等で柱と土台を固定しています。

今日から信越BIBさんが断熱工事をスタート。まずはタイベックシートを敷き始めていますが、この後グラスウール100弌▲好織ぅ蹈侫ーム50个鯢澆い胴圓予定です。

外部からは基礎と土台を固定するAR金物を取付、この上にステンレスカバーが付いて仕上がりです。
| - | 12:54 | - | - |
嬉しいプレゼント
安曇野で靴づくりをしている友人からとても嬉しいプレゼントが届きました!安曇野の小麦、きなこ、朝取りのよもぎを使った手づくりクッキー詰め合わせ。忙しい中こんなクッキーをつくってくれた気持ちに感謝、噛みしめるほどに安曇野大地の香りがして美味しく頂きました。(イラスト説明カード付)
| - | 14:40 | - | - |
ともすけの注連飾り
誕生会を友人の気になる店で、、ということで小伝馬町にあるともすけというイタリアン?へ。まだ明るい時間にビル一階にある小さな店の渋い木製扉前まで辿り着くと、何処かで見たことのある注連飾りが気になりました。一昨年お煎餅の店のアートとして大きな注連飾りをつくって頂いたことほきさんの作品でした。お店は奥さんがシェフでご夫妻で切り盛り、素材に拘りお料理の一品一品に創意工夫を感じる手の掛かりそうな料理の数々、、「仕込み大変でしょう?」という質問に「楽しみながらやってます」という回答、、! ことほきさん作注連飾りの温かさと願いが全てを語っているような店でした。
| - | 14:19 | - | - |
TRUNK HOTEL
先日T&G初のホテル、トランクホテルが渋谷にオープンし立ち寄りました。場所はキャットストリートの入口近住宅街にひっそりと佇むホテルは黒い屋根で石造り、テラスの植栽があふれる趣きある外観、内部はスタイリッシュ、コンセプトはソーシャライジング、、!今までのウェディング施設にあるような様式的建物とは一線を画したデザイン、コンセプトです。バーはキャッシュオンデリバリー、ショップのお菓子、ツマミ類も食べられたり、気軽な串焼きの店もあり、渋谷周辺の人たちに開かれたスペースでもあるようです。


| - | 11:40 | - | - |
山田守没後50周年住宅展

武道館、聖橋を設計した山田守氏の自邸で開催中の「没後50周年住宅展」に行ってきました。場所は青学の脇道を入って青学会館の向かい側、蔦の絡まる塀に囲まれた一画。一階には蔦珈琲店という雰囲気の良いカフェがあり、今回の公開スペースも以前陶芸展で訪れたことがありますが、山田守氏設計という認識はありませんでした。。改めて拝見すると南側の庭を囲んだくの字の曲がり具合が丁度良く、落ち着いた佇まい、高めの開口部からの眺めも開放感があり、柱の隠し方や枠廻りの納まりにも拘りを感じ、手描きの原寸図等を目にして思いを汲み取ることが出来ました。亡くなって50年という月日は経ちましたが、今も尚建築自体がその思いを語ってくれました。

| - | 13:41 | - | - |
エコハウスアワード意匠賞受賞!
土地探しから3年掛かりで昨年竣工した葉山の斜面の家でエコハウスアワードに参加しておりましたが、本日プレゼン、最終審査の結果「意匠賞」を受賞しました!何と言ってもクライアントご夫妻のご理解と信頼に感謝しています。そしてご協力頂いた友人、知人の皆さま、工務店さん、大工さん初め職人の皆さん全てにこの場を借りて御礼申し上げます。
| - | 22:55 | - | - |
<< | 2/61PAGES | >>